スタッフ愛用品 ヴァイノ ラウンドバックパック

ヴァイノ ラウンドバックパック / 愛用歴 2年

土屋鞄スタッフに、愛用のアイテムとその思いを聞く「スタッフ愛用品図鑑」。今回はスタッフの奥谷(おくや)に、愛用中の「ヴァイノ ラウンドバックパック(ブラック)」の魅力を語ってもらいました。

――購入した理由は?

365日、毎日のように使えるバックパックを探していました。元々ナイロン製のカジュアルなバックパックは持っていましたが、きちんとした印象のある革製のものが欲しくて。出社の時はカジュアルな服を着ることが多いので、普段のそうした装いにも合い、会食の場面などにも使える鞄を求めていたんです。なので、堅い印象過ぎずに品格があり、他にはないこだわりや面白さがあるといいなと思っていました。

色は、「オリーブブラウン」も好みの色なので迷いましたが、シーンもスタイルも選ばないものを、と考えた時に「ブラック」に落ち着きましたね。

ーーどのように使っていますか?

主に仕事で毎日使っていますね。出社時の装いがカジュアルなので、Gジャンや軽めのジャケットなどを着ることもあるんですが、ラウンドのデザインが堅すぎない印象なので自然に合わせられます。冬のコートにもコーディネートしやすいのが良いですね。程よくかっちりとした印象もあるので、商談の場でもこの鞄を背負って行ってます。

ノートPCを出し入れすることが多いので、メイン収納とは別にPC用の収納スペースがあるのは助かっています。メイン収納には見た目以上に容量があるので1泊の出張にも使えますし、モバイルバッテリーなど一式持ち歩けて、どこでも仕事ができるのがうれしいです。仕切りが付いていて、どこに何を入れようか迷うことが少ないのも良いですね。外にあるポケットには鍵や消毒用のアルコールスプレーを入れておくと、取り出しやすくて便利なんですよ。

ーーお気に入りのポイントは?

特に気に入っているのは、斜めに入っているファスナーの設計です。前方が曲面になっているところに立体的に付けられているので、結構複雑なつくりになっているんですよ。この仕様のおかげで、ガバッと開いてメインスペースに素早くアクセスすることができるので、とても便利です。

長くアパレルに携わってきたので、ファッション関係の方と会う機会もあります。その時に「どこの鞄ですか?」と聞かれるとしめしめ・・・と思いますね(笑) これだけバックパックがあふれている世の中で、自分の会社の鞄に興味を持ってもらうと嬉しくなります。

休日だと、子どもと一緒に出掛ける時も重宝しています。容量が大きいので出先で買ったものを入れられますし、両手が空いて動きやすいんです。革って重いイメージがあったんですけど、すごく軽く感じるんですよ。背中や肩ベルトのつくりが身体にフィットするように設計されていて、背負い心地が良いからですかね。


他にはないちょっとひねりがあるデザインなので、飽きが来にくく愛着が不思議と湧きますね。エイジングがはっきりと出る革ではないですが、時々オイルケアなどをしてあげたら良い感じにつやが出て、色も深みを増してきたように思いました。革がくったりとしてきたのに形はしっかりとしているので、使い込むことで革がなじんでくることを見据えたデザインなんだと思いますね。

2年間、雪の日も雨の日も、毎日の苦楽を共にしてきました。これからも毎日、この相棒と過ごしていきたいです。

読み物一覧へ