日本人が育んだ
“Japanese Foodsのルーツ”
「お米」それは日本のチカラ

「長く大切に、時を重ねるほど愛着の湧く鞄」というコンセプトのもと、デザインを“創り出す”だけではなく、時代に合わせて“育てる”。創業時から継承される、私たちの信念です。

日本の食文化もまた、時間を超えて、愛されるべきものである。そんな思いから、このたび、私たちは日本のブランドとして特別なお米、「TSUCHIYA-MAI(土屋米)」をご用意しました。

「TSUCHIYA-MAI」は、
日本の元気を“つくる”

お米農家と土屋鞄の知恵や技術を使い、今回は熟成年月に応じた2つのシリーズお米をご用意しました。

見ても食べても満足できる
「洸土万」

毎朝、ふっくらと艶やかな白米が食卓に並ぶ喜び。まるでコードバンのように光り輝く、艶やかなお米を味わっていただけるように。そんな思いでつくり上げたのが「洸土万」です。

まずは、シンプルにお椀によそった、そのままの状態をお召し上がりください。

噛むほどに深い甘みを楽しめる
「ぬめのほまれ」

忙しい朝は、ゆっくりと味わう余裕もなかなかない…。そんな現代の食生活の変化を考慮し、お米の形などを工夫。“噛む”回数が少ない中でも、お米のでんぷんが口に溢れ、程よい甘さを引き立てます。

「ぬめのほまれ」。まるでヌメ革のように素材そのものをしっかりと味わえる、満足感をお楽しみください。


本日は「エイプリルフール」ということで、食欲をそそるような、おいしい米づくりをという思いを込めて、お届けしました。

“お米づくり”の予定はまだありませんが「日本のブランドとして、日本にまつわるものづくり」を大事に、これからも皆さまに驚きや、満足感をいただけるような製品づくりに尽力していきます。

日本の“かたち”にインスピレーションを受けた「JAPANMOTIF(ジャパンモチーフ)」コレクションに、収納力もスタイルも自分好みにして使えるバックパックと、コンパクトなハンドバッグが登場。
「米袋」を要素分解し、現代人の感性に響く新たなクリエーションとして再構成したデザインで、巻き方を変えて、好みのスタイルをお選びいただけます。


【販売日】
 【実店舗】4月13日(木)~販売開始
 【WEB】4月13日(木)10時~順次販売開始

【製品詳細はこちら】
【新発売】ジャパンモチーフ Rice バックパック ¥102,300
【新発売】ジャパンモチーフ Rice スモールバッグ ¥58,300