2つの個性豊かな「革」を気軽に楽しむ、今だけのレザーアイテム。

2020 Limited Items

2つの個性豊かな「革」を
気軽に楽しむ、
今だけのレザーアイテム。

「革を楽しむ」をテーマに、2つの定番小物を2種類のスペシャルレザー×各3色の特別仕様で限定製作。2020年の限定コレクションは、革好きの方にも、革が初めての方にも気軽にお楽しみいただけるラインナップになりました。

ご用意した型は、「ナチューラ」シリーズのキーケースと、「ディアリオ」シリーズのL字型ファスナー財布。こちらでは、それぞれが纏う革の個性的な表情や風合い、味わい豊かなエイジングをご紹介します。

個性的なシワ模様と光沢が魅力の
「クランプルドオイルレザー」

手揉み加工による表情豊かな揉みシワと、美しいつやが目を引く「クランプルドオイルレザー」。タンニンで鞣した牛革をまだ湿った状態でくしゃくしゃに丸め、乾燥後に手作業で広げ直すことで豊かな表情に。さらに特殊な仕上げで色の濃淡と光沢を付けています。しっかりと付けられた揉みシワは一つひとつ凹凸の具合が異なり、使い方によって表情が変化。時間とともに色味も光沢もなじんで、こなれた柔らかな印象になっていきます。

手揉み加工による表情豊かな揉みシワと、美しいつやが目を引く「クランプルドオイルレザー」。タンニンで鞣した牛革をまだ湿った状態でくしゃくしゃに丸め、乾燥後に手作業で広げ直すことで豊かな表情に。さらに特殊な仕上げで色の濃淡と光沢を付けています。しっかりと付けられた揉みシワは一つひとつ凹凸の具合が異なり、使い方によって表情が変化。時間とともに色味も光沢もなじんで、こなれた柔らかな印象になっていきます。

レッド
使用歴 約2ヶ月

生命感あふれる、力強くくっきりとしたブラッドレッド。
時間とともに、光沢も色味も落ち着いた感じになります。

インディゴ
使用歴 約2ヶ月

限りなくブラックに近い、夜ににじむような濃厚なブルー。
光沢がこなれてくると、柔らかく優しいニュアンスに。

ボルドー
使用歴 約2ヶ月

ヴィンテージワインを思わせる、深く熟したワイン色。
手揉みシワの色が濃くなることで、ワイルドな表情へ。

レッドシワが馴染んだ

深みのあるブルーインディご

渋いボルドー

上品なシボの表情にマットな風合いの
「ミリングワックスレザー」

シボ模様が上品な印象の「ミリングワックスレザー」は、白いワックスの粉を纏ったマットな質感が特徴。植物タンニンで2度鞣すことでしっかりとしたコシを保ちつつ、ワックスとオイルの両方を芯まで含浸させることでしっとり柔らかく仕上げています。初めは表面にワックスの粉が薄く吹き出てマットな質感。使い込むほどにシボがなめらかになり、ワックスがなじんで下地の色が現れ、奥行きのある色つやにエイジングしていきます。

シボ模様が上品な印象の「ミリングワックスレザー」は、白いワックスの粉を纏ったマットな質感が特徴。植物タンニンで2度鞣すことでしっかりとしたコシを保ちつつ、ワックスとオイルの両方を芯まで含浸させることでしっとり柔らかく仕上げています。初めは表面にワックスの粉が薄く吹き出てマットな質感。使い込むほどにシボがなめらかになり、ワックスがなじんで下地の色が現れ、奥行きのある色つやにエイジングしていきます。

ブラウン
使用歴
ハンディLファスナー 約2ヶ月
キーケース 約1週間

ウッディ―な温かさを感じさせる、飴色味のブラウン。
地の色味が深くなるにつれて焼け味も付き、良い風合いに。

グレー
使用歴 約2ヶ月

スモークが薄くかかったような、穏やかで上品なグレー。
徐々に緑みを帯びた地色が顔を出し、陰影のある表情に。

ダークブラウン
使用歴
ハンディLファスナー 約2ヶ月
キーケース 約1週間

カフェモカのように、ほんのり甘さのある柔らかなこげ茶色。
ワックスの粉が落ちるにつれ、味わいのある渋いチョコ色へ。



ブラウンだいぶ馴染んだ

グレーも馴染んだ

ダークブラウンも馴染んだ


革の表情で選ぼうか、エイジングの好みで決めようか、それとも色合いの好みで選ぼうか。ご紹介した中に、皆さまの目に留まるアイテムはありましたか。今の気分に合う相棒を、楽しく探してみてください。