「運ぶ」を楽しむ vol.05 だるまを運ぶ

普段、鞄づくりに真摯に向き合っている職人が
自分だけの「“ ”を持ち運ぶ鞄」を考えてみました。
日々磨き続けている技術や知識を生かし、
土屋鞄の職人ならではの「遊び心」をお届けします。

だるまを運ぶ

願掛けやお祝いの品として親しまれてきた、だるま。
縁起物として、古くから人の思いや縁を結んできました。
大切な人の元まで、幸せを願う気持ちと共に運ぶことができたなら・・・。
そんな思いから、職人・平石はだるまを運ぶ鞄をつくりました。

底面の張り込み

ディアリオ」 シリーズの製品と同じように、底面は複数の革のパーツを張り込んでつくっています。 このとき、革をねじってしまったり強く引っ張ったりしてしまうと、たわみができてしまうんです。 出来上がったときの鞄の佇まいを想像しながら、力加減を調整しました。

ハンドルの付け根

しめ縄をモチーフにした持ち手の結び目。三つ折りにした革ひもを巻きつけ、凹凸が出来ないよう丁寧に結びました。

「だるまバッグ」販売について

職人技が光る「だるまバッグ」を、製品としてご用意いたしました。土屋鞄のロゴマークが刻まれただるまと、セットで販売いたします。

                                                       
販売日2023年2月23日(木)    
販売方法数量限定8個、先着順オンライン限定予約販売。
※お届けは6~7月を予定。
価格¥88,888(税込)

メールマガジンでは 販売情報をお届け

「だるまバッグ」の販売情報や、「『運ぶ』を楽しむ」の特別な読み物をお届けします。

※プライバシーポリシーをよくお読みいただき、同意の上ご登録ください。

展示イベントについて

堀田湯コラボレーション展示イベント
「だるま湯」

西新井に集まる人々をつなぎ、街をあたためる銭湯「堀田湯」にて、期間限定で「だるまバッグ」の展示を開催します。また、土屋鞄の革小物や堀田湯のオリジナルアイテムが当たる「カプセルみくじ」もご用意しました。
※詳細は堀田湯のSNSで発信予定

                                                   
開催期間1月28日(土)- 2月5日(日)    
開催場所堀田湯
アクセス〒123-0852 東京都足立区関原3-20-14
グーグルマップで見る

堀田湯コラボレーション展示イベント
「だるま湯」

西新井に集まる人々をつなぎ、街をあたためる銭湯「堀田湯」にて、期間限定で「だるまバッグ」の展示を開催します。また、土屋鞄の革小物や堀田湯のオリジナルアイテムが当たる「カプセルみくじ」もご用意しました。
※詳細は堀田湯のSNSで発信予定

                                                   
開催期間1月28日(土)- 2月5日(日)    
開催場所堀田湯
アクセス〒123-0852 東京都足立区関原3-20-14
グーグルマップで見る

店舗展示イベント

「六本木店」にて、「だるまバッグ」を展示いたします。どうぞお手に取ってご覧ください。

                                   
開催期間2月7日(火)- 2月22日(水)    
開催場所六本木店
制作した職人

平石 公一(ひらいし こういち)

2006年入社。システム系の会社に勤めた後、職人の道へ。ランドセル・鞄の製造経験を重ね、現在は鞄のサンプル職人に。「誰に見られても恥ずかしくないよう、背筋を伸ばしながらつくっています」。

読み物一覧へ